推薦入学および専門高校・総合学科特別推薦入学: 11月
基礎学力は調査書によって判断します。小論文では広い意味での環境問題に関する問いについて総合的な論考を求め、設問の意味が理解できているか、小論文に使われている概念が正しく用語が適切であるか、構成が論理的であるかを判断するとともに、日本語の表現力についても評価します。自らの関心のみを主張する解答は評価できません。データを適切に処理できる数学的能力や、書かれている概念を正しく捉えるための基礎的な学力と応用力が必要です。面接では、環境に関する基礎的な知識を持ち、論理を正確につなげ問いに対して的確に答えているかどうかや、適切な言葉遣いと表現力といった小論文と同様な観点に加えて、思考の柔軟性やコミュニケーション能力、勉学意欲を評価します。

個別学力検査(前期日程): 2月
 大学入試センター試験と個別学力検査(数学)によって基礎学力を評価します。数学の受験科目は数学IIと数学Bまでの科目を指定しています。また、小論文は広い意味での環境問題に関する英語の文章を提示し、それに関する日本語の小論文試験を行います。推薦入試における小論文の評価基準に加え、英語の読解力も評価します。

個別学力検査(後期日程): 3月
 大学入試センター試験によって基礎学力を評価します。面接においては、環境に関する基礎的な知識と勉学意欲があるか、論理を正確につなげ、問いに対して的確に答えているか、適切な言葉遣いと表現力があるかについて評価します。


補足:大学入試センター試験
 理科と地歴・公民は選択科目とし、理科を2科目選択した場合には地歴・公民から1科目、理科を1科目選択した場合には地歴・公民から2科目選択することとしています。英語についてはヒアリングと筆記の合計点で評価します。


私費外国人留学生選抜: 2月
 日本留学試験,TOEFLの試験に加えて,「数学」「小論文」「面接」の試験が実施されます.



 過去問題等の詳細な内容は,山梨大学ホームページよりご覧ください(click).