宮川研究室

所属学生

  • 氏家 誠 地域社会システム学科 3年
  • 宮川凌一 地域社会システム学科 3年

ゼミ

卒論・修論ゼミ:
週1回,各自の研究内容について全員が発表します.
輪読ゼミ   :
週1回,課題図書の内容について担当者が発表します.

過去の論文

修士論文

平成28年度
品矢冴夏: 輸出入を考慮したバイオ燃料と食料の競合問題
平成26年度
加藤良祐: 時間圏域を用いた交通網の整備効果

卒業論文

平成26年度
品矢冴夏: ゲーム理論を用いたバイオマスエネルギーと食料の競合問題の分析
島田京介: 甲府駅周辺における駐車場の料金と利用率
平成25年度
小林佳那: 富士川町における空き家の有効活用
高橋大輔: 夜の甲府駅周辺に人を集めるためには
吉野雅志: 世界遺産登録による観光客数の推移
平成24年度
加藤良祐: 高速バスが有利な路線と本数
齋藤剛貴: リニア中央新幹線による山梨県を訪れる観光客数の増加
土屋文武: 甲州街道におけるのれんを用いた景観づくり
平成22年度
小川 優: 時間価値に着目した電車と自動車の比較
杉山浩章: 時間圏域を用いたレンタサイクル利用可能性の可視化
平成21年度
内川 瞳: 電車乗り換え待ち時間の有効活用
橋本恵弥: 路線バスを利用した山梨県の観光ルート検討(卒業論文優秀発表者表彰)
平成20年度
白澤雅也: 八景の現状と地域への活用
高畠和也: 道の駅を利用した地域情報発信